So-net無料ブログ作成
検索選択
XAVC SをiMovie/FCEに変換 ブログトップ

Sony X1000V変換iMovie/FCE‐4K XAVC SファイルをiMovie/FCEで編集 [XAVC SをiMovie/FCEに変換]

概略:この文章では、Sony FDR-X1000Vを通して、撮ったの4K XAVC S動画をiMovie、FCEで編集可能の操作方法をご説明します。

多分、あなたは、Sony X1000Vビデオカメラを持っている、XAVC Sフォーマットで4K映像素材が記録された、また4K XAVC S動画をiMovie、Final Cut Expressにロード、編集したいです。しかし、iMovie/FCEにソニーX1000V4K XAVC Sビデオをインポートするとき、問題が発生します。なぜ問題が発生しますか?ソニーXAVC Sは最新の高精細形式ので、これまでiMovie/FCEによってサポートされていません。Sony X1000V 4K XAVC SビデオをiMovie/FCEに問題がないでロード、編集ために、ベスト方法はSony X1000V 4K XAVC S動画をiMovie/FCE支持のAIC MOVに変換することです。AIC MOVはFinal Cut ExpressとiMovieがフレンドリーなサポートしている形式です。



Sony X1000V 4K XAVC SビデオをAIC MOVに変換、iMovie/FCEで編集

ステップ1:MacのPavtube XAVC 動画変換ソフトを無料にダウンロード、インストールしてください。これは素晴らしいXAVC SをAICに変換ソフトであるので、Sony X1000V XAVC SビデオをAIC MOVに高品質と速いで変換することは簡単になります。

  

ステップ2:Sony XAVC SをiMovie/FCEに変換ソフトを運行して、“ビデオを追加”ボタンをクリックして、Sony X1000V 4K XAVC S動画を追加できます。

Sony X1000V 4K XAVC S変換iMovie/FCE

ステップ3:Sony X1000V 4K XAVC S動画をiMovie AIC MOVに変換ため、「Apple Intermediate Codec (AIC) (*.mov)」形式を選択してください。「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、「iMovie and Final Cut Express > Apple InterMediate Codec (AIC) (*.mov)」を選択できます。

Sony X1000V 4K XAVC S 変換 AIC MOV

ステップ4:あなたは、出力パラメータをカスタマイズしたい場合、「設定」ボタンをクリックし、出力形式のオーディオとビデオのパラメータを調整できます。例えば:コーデック、サイズ、ビットレート、フレームレート、サンプルレート、オーディオチャンネルなど。また、デフォルトとしてそれらを保つことができます。



ステップ5:以上の設定ことが完成して、“変換”ボタンをクリックして、MacでiMovieまたFCEで編集ために、Sony X1000V 4K XAVC SビデオをAIC MOVに変換することが始めます。

Sony X1000V 4K XAVC SをAIC MOVに変換することが終わりに、“閲覧”ボタンをクリックして、変換したの.movファイルが取れます。後で、Sony X1000V 4K XAVC S動画をFinal Cut ExpressまたiMovie 8/9/11にロード、編集することができます。

文章を推薦:


XAVC SをiMovie/FCEに変換 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。