So-net無料ブログ作成
検索選択
DVDをProResに変換 ブログトップ

DVDをProResに変換して、Mac上にFinal Cut Proで編集できる [DVDをProResに変換]

概略:Final Cut Proで編集する/投影するためにDVDをProRes422 LTにデコード/トランスコードする方法をご紹介します。

 “私はDVDをProRes(LT)にデコードしたいので、私は映画史教育シリーズの一部を月に数回を提示して、私は映画を投影したり、特定のシーンを編集することができます。どのソフトウェアは、お勧めします?”



DVDをProRes LTコーデックにリッピングするために、まずDVDの保護を削除する必要があります。その後、Final Cut Proで編集するためにDVD映画をApple ProRes LTにトランスコードしてください。

これを実現するために、あなたは、Mac上で効率的なDVDをFCPに変換ソフトが必要です。Pavtube DVDAid for MacはDVD映画をFinal Cut Proと最も互換性があるのコーデックとしてのProResコーデック(422シリーズ、4444)に変換できるの専門家です。

  

注意:あなたは、MacでFCP 7また以上のリリースをインストールする必要があります。それ以外の場合は、変換が失敗することがあります。

Final Cut Proで編集ためにDVDをApple ProRes 422 LTに変換

ステップ1:DVDディスク、DVDフォルダ、IFO/ISOイメージファイルをロード

ROMにDVDディスクを挿入、「ファイルをロード」ボタンをクリックして、ROMから直接にDVDディスクをインポートすることができます。あなたがIFO/ISOまたDVDフォルダを持っている場合は、対応するオプションを選択して、コンピュータからDVDムービーをロードすることができます。

お使いのDVDのメインタイトルがデフォルトでチェックされます。それでは、形式を選択してみましょう。



ステップ2:Apple ProRes 422 LTを選択

フォーマット」をクリックして、“Final Cut Pro>Apple ProRes 422(LT)(*.mov)”を選択してください。



ステップ3:ビデオ&オーディオ設定を調整(オプション)

デフォルト設定に満足していない場合は、「設定」ボタンをクリックして、ビデオサイズ、ビットレートとフレームレートを調整することができます。



ステップ4:DVDをProRes 422 LTに変換

右下の大きい「変換」ボタンをクリックして、DVDsをProRes LTコーデックに変換することが始めます。暫くして、変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、変換したのProRes LTファイルが取れます。後で、あなたはDVD映画をFinal Cut Proで編集することができます。

関連ソフトウェアを推薦:

Pavtube Video Converter Ultimate:WindowsのベストBD/DVD/Videoツール。BD/DVDバックアップ、ディスクを圧縮、ビデオを人気なビデオとオーディオ形式に変換できる。

Pavtube iMedia Converter for Mac:ビデオ変換ソフトだけでなく、BLu-ray、DVDやビデオを処理するためのビデオ変換、BLu-rayリッパーとDVDリッパーを備えている。

今、Pavtube JapanのFacebookページの「いいね!」を押して、今すぐPavtube Video Converter UltimateとPavtube iMedia Converter for Macの50%割引をゲット!!

Facebookページ:https://www.facebook.com/pavtubejapan1/


DVDをProResに変換 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。