So-net無料ブログ作成
検索選択
4K動画変換 ブログトップ
前の10件 | -

El CapitanでSamsung NX500 4KをPremiere Pro CCにロードするの方法 [4K動画変換]

タグ:nx500 h.265をpremiere pro ccにロード, nx500 4k h.265をpremiere pro ccで編集, 4K動画変換, H.265動画変換, NX500 4K H.265をPremiere Pro CCに変換

概略:この文章では、Mac OS X El CapitanでSamsung NX500 4K H.265ファイルをAdobe Premiere Pro CCにロード、編集する方法をご説明します。

 “我々は、新しい三星NX500カメラを使用して、いくつかのビデオが撮れます。撮ったのファイルは4K解像度である、圧縮ファイルはH.265コーデックを使用しています。私は、Samsung NX500 4K H.265ビデオをAdobe Premiere Proが支持の4Kに変換したい、また私のYouTubeチャンネルに最終編集製品をアップロードしたいです:アンドレス·ロペス”

Samsung NX500 camera

Adobe Premiere Proの最新バージョンとして、Premiere Pro CC支持のネイティブ形式が多いですが、H.265コーデックを使用のSamsung NX500カメラのファイルをロード、編集できません。

良いニュースは、市場でのいくつかのH.265デコーダアプリケーションがあるので、あなたが問題を解決することができます。Pavtube HD Video Converter for Macはベストな選択肢です。このソフトを通して、Samsung NX500 4K H.265をAdobe Premiere Pro CC支持のWMV、MPEG-2、MOV形式に変換できます。

  

どうしたらSamsung NX500 4K H.265をPremiere Pro CC支持な形式に変換しますか?

ステップ1:Samsung NX500ビデオファイルをMac hard driveに転送

Samsung NX500カメラには、SDカードにH.265ビデオを撮った、あなたはカメラからSDカードを取り出し、SDカードをSDカードリーダーに挿入て、その後、コンピュータにSDカードリーダーを接続します。SDカードリーダーは、お使いのMacのデスクトップに表示されて、カードリーダーのアイコンをダブルクリックして、ウィンドウには、SDカードに保存されているすべてのファイルを表示するように開きます。

ステップ:Samsung NX500 H.265ファイルをソフトにロード

以上のリンクをクリックして、ソフトをMacにダウンロード、インストール、開いてください。「+」ボタンをクリックして、あなたのSamsung NX500 4K H.265ファイルをロードできます。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ3:Adobe Premiere Pro CC支持の形式を選択

「フォーマット」をクリックして、Samsung NX500 4K H.265動画をAdobe Premiere Proにロードしたい場合、“Adobe Premiere/Sony Vegas -> MPEG-2(*.mpg)”を選択してください。また、自身の好みに応じて、Adobe Premiere Pro WMVまたMOVファイル形式も選択できます。



ステップ4:NX500 4K H.265をPremiere Pro CC MPEG-2に変換

メインインターフェイスに戻る、右下の「変換」ボタンをクリックして、NX500 4K H.265ビデオをAdobe Premiere Proに変換することは始めます。

暫くして、変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、変換したのNX500 4K H.265ビデオファイルをAdobe Premiere Pro CCにロード、編集できます。

文章を推薦:

FCP XはGH4カメラからの4K動画を処理できますか? [4K動画変換]

タグ:4K MTSをMOVに変換, 4Kビデオを編集, GH4 4K MTS動画変換, Mac 4Kソリューション, Mac 4K動画変換, Mac GH4 4K動画変換, Panasonic Lumix GH4, Panasonic Lumix GH4 4K 変換FCP X, ProRes変換, GH4をFCP Xにロードのワークフロー, パナソニックLumix GH4

概略:この文章では、GH4 4KビデオをFCPXにロードするの詳しい方法をご説明します。文章をによる、Panasonic GH4で撮るの4K動画をFCP Xで編集することができます。

パナソニックのGH4は、すべての期待を超えています。それはスチルカメラを装ってのプロの4Kビデオカメラです。それは、以前の静止画像装置であったないものを持っています。このブランドの新しいパナソニックGH4がリリース、多くのカメラマニアは、その鮮やかな機能を探検することを待つことができません。GH4は、静止画や動画を撮影するの分野で最も優れた。でも、人気のNELSと互換性がありません。FCP Xは一つの代表的なものので、Panasonic GH4で撮るの4K動画をFCP Xで編集ために、GH4 4K動画をProResに変換する必要です。

この素晴らしいカメラは、ビデオをより鮮やかになるし、動画の解像度が高いレベルに到達します。しかし、一部の顧客は、FCPXのようないくつかの編集ソフトで自分の生のビデオを編集したい、また品質には損失しない。彼らは4Kの鋭い品質の映像を得ることができるように、どのようにインポートの進行状況を処理するには?ほとんどの人はFCPXを使用することを好む、FCPXで編集するための最も適したフォーマットProResに自分の動画をトランスコード必要です。

FCPには、NELsの一つの種である、Apple社製自分の限られたビデオフォーマットを支持しているので、あなたがFCPにいくつかの他の録音をインポートすることは難しいです。4Kビデオのほかに、XAVC MXFAVCHD MTSこのような等をサポートされていません。

FCPXで編集する際に、どうしたらオーディオ混合の問題を解決するには?

オーディオの問題は、多くの理由によって引き起こされることがあります。可能な最大は、変換中に、複数のオーディオトラックが混ざっています。もちろん、サードパーティのコンバータアプリはこの種の問題を解決することができます。しかし、オーディオが鋭い品質も保持される、一方で問題を無しに解決することができる、私はPavtube HD Video Converter for Macをお勧めしたいと思います。

Pavutbe公式サイトに移動し、Mac GH4 4K動画変換ソフトを正しいダウンロード、インストールしてください。「ファイル」>「ビデオをロード」をクリックして、あなたの4Kビデオをロードできます。このプログラムにロードするためにの非常に簡単な方法は直接にドラッグすることです。後で、「フォーマット」をクリックして、「Final Cut Pro」>「Apple ProRes 422 (*.mov)」を出力としてを選択してください。



その後に「設定」UIにアクセスして、オーディオチャンネルには「Stereo」また「5.1 channel」を選択してください。あなたの生の映像中でオーディオトラックの数が非常に分からない場合、ソフトのメインインターフェイスで「プロパティ」をクリックして、詳細情報を表示します。



GH4 4Kビデオを変換するだけでなく、他のビデオフォーマットは、このビデオコンバータにインポートすることができます。信じられないほどの品質で、ほぼすべてのビデオフォーマットをインポートと出力は、このアプリで実現することができます。あなたが他の編集ソフトで再びそれらを編集したくない場合は内蔵の「編集」はいくつかの簡単な編集を処理することができます。

すべての設置が終わりに、「閲覧」ボタンをクリックして、出力フォルダを選択し、大きな赤い「変換」ボタンを押して、GH4 4K動画をProResに変換することが始めます。そして、FCP XでGH44Kの録音を編集することは実現可能になります。また、「ツール」のドロップダウンメニューで、あなたは「オプション」>>「アクセラレーション」をクリックして変換をスピードアップすることができます。

文章を推薦:

4KテレビでSony FDR AX-100 4K XAVC Sビデオを再生 [4K動画変換]

概略:サムスン電子、ソニー、フィリップスのようないくつかの4KテレビにXAVC S4Kを楽しむために、XAVC S 4K動画を適切なフォーマットにトランスコードする必要があります。

4Kビデオを撮るの優れた体験があるので、多くのユーザーは、このSony FDR AX-100を注目しています。あなたがいることを不思議に思うかもしれません。このカメラを使用し撮影コードはXAVC Sである、このコードが多くのNLEまたメディアプレーヤーと友好的ではないことです。サムスン電子、ソニー、フィリップスのようないくつかの4KテレビにXAVC S4Kを楽しむために、あなたは、XAVC S 4K動画を適切なフォーマットにトランスコードする必要があります。あなたは4Kテレビで4K XAVC S映画を楽しむために私たちに参加しますか?

先ず、あなたの4Kテレビのサポートしての適切な形式を知っている必要があります。サポートフォーマットをチェックするために、公式サイトに行くことができます:SamsungSonyPhilips

あなたの4K TVで良く再生されるのフォーマットを把握した後、AX-100 XAVC S 4Kビデオをストリーミングの前に、ベスト支持のフォーマットに変換してください。



ここで、品質を維持したい場合、ベスト選択肢はXAVC SビデオをH.264 High Profile (*.mp4)に変換することです。Pavtube Video Converterがこの仕事をするのに役立ちます。AX-100からごXAVC Sビデオを摂取し、その後、完璧にこのアプリに読み込む、あなたは何の問題もなくで、変換を行うことができます。変換前に、簡単な編集も行うことができます。色々なプリセットが選択されるので、AX-100 XAVC S動画をNLEsまた4K TVに変換できます。

  

どのように何の問題がなくで4KテレビでAX-100 XAVC Sを再生するか?

ステップ1:4K動画変換ソフトをPCにダウンロード

あなたは、ソフトウェアが有効なことを確実にするために、購入する前に、あなたのPC上でこの試用版をインストールしてください。このアプリを起動した後、「ファイル」>「ビデオをロード」ボタンをクリックして、AX-100 XAVC S動画をソフトにロードしてください。



ステップ2:XAVC S動画を4K TVで再生ために出力形式を選択

ここでは、“HD Video”>“H.264 HD Video (*.mp4)”をお勧めします。“HD Video”オプション中で、全部なH.264デイコードオプションが“H.264 High Profile”としてを出力できます。これはベスト互換性と最高の品質を維持します。



ヒント:あなたの4K TVがH.265 MP4ビデオが支持できる場合、“H.265 HD Video (*.mp4)”を選択してください。さらに、いくつかの通常の形式は、このHDコーデック形式に変換することができるので、これがローカルスペースを節約、完全にビデオの品質を向上させることができます。

ステップ3:4K品質を維持するためにパラメータを調整

実は、この「H.264 HD Video (*.mp4)」オプションのデフォルト設定はすでに最良の選択です。しかし、4K動画を持つのユーザーには、4Kの品質を維持するために、「設定」ボタンをクリックして、サイズ欄で3840*2160を書いてください。



ステップ4:XAVC S 4Kを4K TVに変換前にいくつかの編集ことを作る(省略可)

「編集」ボタンをクリックして、また「鉛筆アイコン」をクリックして、あなたのXAVC S 4K動画を編集できます。また編集インターフェースで、あなたはトリム、クロップ、テキスト/画像/ビデオ透かしを追加、字幕を挿入、2K/4K XAVCに特殊効果を追加等の編集機能を実現することができます。変更することなく、元の動画を楽しみたい場合は、あなたがこのステップをスキップすることができます。



ステップ5:4K TVで再生ためにXAVC SをH.264 HD MP4に変換

「変換」ボタンをクリックして、XAVC SをH.264 HD MP4に変換することが始めます。「開く」ボタンをクリックして、変換したのファイルが取れます。

そして、あなたは4Kテレビで楽しみのために最も互換性あるのHD 4Kビデオを持っています。

文章を推薦:

Sony FDR-AX100 4KファイルをFinal Cut Proにロード、編集 [4K動画変換]

Sony Handycam FDR-AX100を通して、24p、30pでFull 4K動画が撮れます。別に、60p、24p、30pでFull HD動画も撮れます。AX100は、さらなる高感度を達成した「1.0型 Exmor R CMOS(エクスモア アール シーモス)センサー」、センサーからの膨大な情報を高速処理する「BIONZ X(ビオンズ エックス)」、そして優れた描写力を発揮する「ZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT」レンズを搭載。卓越した高画質技術の組み合わせにより、4Kならではの高精細映像を実現しました。二度とない思い出のシーンをリアルに再現します。



Sony FDR-AX100のXAVC Sコーデックは新しいコーデックので、広くサポートされていません。私の知る限りでは、FCP 6/7とFCP XがXAVC S 4K & HDが完璧な支持しません。だから、どうしたら解決しますか?

この問題を解決したい場合、Pavtube iMedia Converter for Macを通して、あなたはSony XAVC SをProResに変換必要です。これがベストSony XAVC S動画変換ソフトです。このツールを通して、FCPだけでなく、iMovie、Avid Media Composer、Adobe Premiere Pro等の編集ソフト支持の形式に変換することもできます。

  

Sony FDR-AX100 4KファイルをFinal Cut Proにロード、編集

ステップ1XAVC SをProResに変換ソフトを無料にダウンロード、インストール、開いてください。「ビデオをロード」ボタンをクリックして、変換したいのXAVC Sファイルをソフトにロードできます。



ヒント:

1) 必要に応じて、「一つのファイルに結合」をチェックして、いくつかのビデオクリップを一つに結合できます。

2) あなたはまた、FCP Xユーザーの場合、FCP Xは自分でApple ProRes Codecをインストールすることを請求するので、変換をしようとする前に、あなたは、Apple ProRes Codecがインストールされていることを確認することを忘れないでください。

ステップ2:FCPベスト支持の形式を選択。「フォーマット」ボタンをクリックして、「Final Cut Pro> Apple PreRes 422(*.mov)」は出力形式としてを選択してください。この形式はFCPために特別に設計します。だから、あなたは完璧に4KビデオをFinal Cut Proで編集することができます。



ステップ3:「設定」ボタンをクリックして、あなたのニーズに応じて、フレームレート、ビットレート、ビデオサイズ等を設置することができます。Final Cut Proでスムーズに編集ために、あなたはソース映像に合ったの適切な解像度とフレームレートでのファイルを作成する必要があります。

ステップ4:右下の「変換」ボタンをクリックして、Sony FDR-AX100からのXAVC SをFinal Cut Pro 6/7、FCP Xで編集ためにProResにエンコードすることが始めます。

変換終わりに、メインインターフェイス上の「開く」ボタンをクリックして、あなたが出力ファイルが見つけます。後で、あなたはエンコードしたのXAVC SファイルをFCPに転送、編集、再生できます。

文章を推薦:


5K RetinaディスプレイのiMacで4K、1080p HD ビデオを再生 [4K動画変換]

iMac Retina 5Kディスプレイモデルで4K & 1080p HDビデオを再生できますか?



4Kビデオを5K iMacで再生:ちょうど完全に一致するように、iMacで4K UHDビデオを再生できることは十分です。Retina 5K iMacディスプレイモデルのスクリーンの解像度には、フルサイズ、フル解像度で4K映像を実行できることは十分です。他に、新しい5K iMacは4Kビデオクリップを編集する機能が含まれています。だから、Macユーザーは4Kビデオをカット、組み替えることが簡単になります。しかし、これは常に動作しません。多くのMacユーザーは、オンラインに問題を言及:“Retina iMacが4Kビデオをストリーミングできない”、“ 5K iMacで4Kビデオを編集時に、エラーがいる”等々。

1080pビデオを5K iMacで再生:1080p HD映画をiMac Retina 5Kディスプレイモデルで再生することも優れています。驚くほどに大きなDots Per Inch (DPI)を使用して、5K iMacで1080pビデオをゼロ明白な画素ブロックで再生できます。しかし、Macのサポートされているビデオフォーマットに応じて、新しいiMacにはネイティブに受け入れられたビデオの種類が限定されます:MOV、MP4、M4V、MPEG、AVCHD。

どうしたら5K RetinaディスプレイのiMacと4Kと1080p HD ビデオの互換性を作りますか?Pavtube iMedia Converter for Macを通して、Macユーザーが色々なビデオ、4Kまた1080p HDビデオを5K RetinaディスプレイのiMacで再生できるになります。下は、5K Retina iMacで4Kと1080p HD 映画を再生するの方法の詳しく紹介です。

  

Pavtube iMedia Converterで、簡単的な4K & 1080p HD映画を5K Retina iMacで再生

ステップ1:Pavtube iMedia Converter for Macをタウンロード

ステップ2:「ビデオをロード」ボタンをクリックして、4K 1080pビデオをロードしてください。



ヒント:ファイルをロード」ボタンをクリックして、4K 1080P HDビデオのフォルダをロードすることもできます。

ステップ3:「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、最適化されたビデオ·フォーマットを選択してください。4K 1080p HDを5K iMacに変換するために、MOV形式がベスト選択です。



ヒント:出力ビデオの品質を最適化したい場合、「設定」ボタンをクリックし、出力形式のパラメータを設定できます。ビデオコーデック、オーディオコーデック、ビデ オサイズ、ビデオ ビットレート、ビデオフレームレート、オーディオサンプリングレート、オーディオビットレート、オーディオチャンネルを含みます。



ステップ4:「変換」ボタンをクリックして、4K 1080p映画をMOVに変換

変換することは終わりに、「開く」ボタンをクリックして、変換したの4K 1080p映画が取れます。後で、4K 1080p HDビデオを5K Retina iMacに転送、スムーズに再生できます。

文章を推薦:

4K Ultra HDビデオをMac OS X 10.9.3で再生 [4K動画変換]

4K Ultra HDビデオは何ですか?

4K Ultra HDはUHDTV (Ultra High Definition Television)ためにの4K解像度(3840×2160)です。またはデジタルシネマためのは4096 × 21601080P解像度です。あなたが映画館に座って、4K解像度を使用すると、ビデオの中で一つ一つの細部とクローズアップを見ることができます。4K Ultra HD動画も明るい色と明確な字幕を提供します。現在では、4K HD技術はUHDTVと、YouTubeやVimeoのようないくつかの素晴らしいビデオのウェブサイトへの応用を見つけています。



ここではMac OS X 10.9.3で4K Ultra HDビデオを楽しむの二つ方法があります。一つの解決方法はMac OS X 10.9.3で外部の4KディスプレイまたUHDTVを通して4K Ultra HDビデオを再生することです。しかし、Mac OS X 10.9.3 支持の4KディスプレイとUHDTVが少しい、またあなたは4Kディスプレイを得るために余分なお金を費やす必要があり、UHDTV非常に高価です。何がさらに重要、4K Ultra HDビデオがあまりに多くのMac OS X 10.9.3の空間を占有します。だから、あなたはほかの解決方法が必要する‐4K Ultra HDビデオ変換Macソフトを使用してください。Pavtube iMedia Converter for Macを通して、4K Ultra HDビデオをMac OS X 10.9.3で再生できます。このソフトはAppleシリーズ、Android携帯電話、タブレット、ゲーム機のような色々な流行な設備に変換することもできます。

  

どうしたら4K Ultra HDビデオをMac OS X 10.9.3で再生します?

ステップ1:4K Ultra HDビデオを追加

4K Ultra HDビデオ変換MacソフトをMac OS X 10.9.3にダウンロード、インストール、運法してください。4K Ultra HDビデオを追加してください。



ステップ2:Mac OS X 10.9.3支持の形式を選択

フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、“HD Video > H.264 HD Video (*.mp4)”を選択してください。



ステップ3:4K Ultra HDビデオをMac OS X 10.9.3に変換

「変換」ボタンをクリックして、4K Ultra HD videos on Mac OS X 10.9.3.

ステップ4:4K Ultra HDビデオををMac OS X 10.9.3で再生

変換終わりに、変換したの4K Ultra HDビデオをMacメディアプレーヤーを通して、Mac OS X 10.9.3で再生できますね!

Pavtube iMedia Converter for Macを通して、Mac OS X 10.9.3であなたは、様々な4K Ultra HDビデオの自由な再生を楽しむことができます。

ビデオや映画を作ったい?Pavtube iMedia converter for Macには4K Ultra HDビデオをiMovie、Final Cut Pro等編集ソフト、テレビに変換もできます。

文章を推薦:

Sony FS700をFinal Cut ProためにProResに変換 [4K動画変換]

私たちが知っているように、後日再利用できるので、Rawデータは本当に素晴らしいです。しかし、FCPでNEX-FS7004K生を編集する時に問題があります。FCP-Xは、4K Rawファイルサポートしていますが、非常に素晴らしい性能を搭載したのMacが必要です。また、編集プロセスは、非常に遅いです。また、あなたがFCP 7またはさらに低いバージョンを使用している場合、あなたも4K Raw映像素材をインポートすることはできません。この問題のベスト解決方法は何ですか?率直に言って、スムーズにSony NEX-FS700 4K RawファイルをFCP-Xで編集、また、FS700 4K RawをFCP 7にロード、ベスト簡単な方法は第三者4K RawをProResに変換ソフトを通して、FS700 4K RawをProResに変換することです。ここは操作方法です。

ヒント:WindowsユーザーにはSony Vegas、Adobe Premiere等でソニーNEX-FS700 4K Rawファイルを対処問題がある場合、4K Video Converter for Windowsをご推薦しております。

  

FS700 4K Rawファイルを追加

Pavtube 4K Video Converter for Macをダウンロードインストール、開いてください。「ビデオをロード」また「フォルダーよりロード」アイコンをクリックし、4K Rawファイルをソフトへロードできます。ところで、同様にファイルをドラッグ&ドロップすることができます。



ProRes 422が出力形式としてを選択

FS700 4K RawをProResに変換したい場合、「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、Final Cut Pro >> Apple ProRes 422 (*.mov)を出力形式としてを選択してください。この4K動画変換ソフトは4K Rawファイルを他のNLEプログラム支持の形式にトランスコードすることもできます。



ヒント:FS700 4K RawをFCP ProResに変換することは自動的に元のビデオの品質を維持します。しかし、お使いのMacが4K映像が支持しない場合は、4Kを2K/1080Pにダウンスケールすることは良いです。あなたは簡単に「設定」ボタンをクリックして、出力ビデオの解像度を調整することができます。

NEX-FS700 4K RawをFCPで編集

設定が完了したら、右下の「変換」ボタンをクリックして、4K RawをProResに変換することが始めます。しばらく待ってください。その後、変換された4Kファイルをスムーズに簡単FCP-Xで編集、FCP 7にインポートすることができます。今それを試してみましょう!



文章を推薦:


FCPXでRed Scarlet 4K Rawを編集する [4K動画変換]

私たちは、FCPXは4K R3Dファイルをネイティブにサポートしていることを知っている、しかし、優れた性能のMacコンピュータを持っていない限り、それは非常に手間がかかります。どうしようか?ベスト方法はRed Scarlet 4K RawをProRes 422に変換することです。ProResはFinal Cut Proベスト支持の形式です。

市場で多くのソフトウェアはRed Scarlet 4K RawをFCPX ProResに変換できるの主張します。しかし、大部分には変換時間が長い、変換したのビデオが品質は損失します。この点で、トランスコーディングを処理するためにこのMac 4K Video Converterを使用することをお勧めします。それはRed Scarlet 4K RawをProResに変換できるの最も簡単な方法です。また、それは100%で高速変換、オリジナルの4K品質を保持します。以下の詳細な変換手順です。

  

Red Scarlet 4K Rawをソフトにロード

最も重要なごとは4K Video Converter for Macをダウンロード、インストールしてください。ソフトを運行して、プログラムにソースScarlet 4K Rawビデオを追加してください。ファイルの「追加」ボタンをクリックして、ソースファイルをロードできる、または、直接にプログラムのメインインターフェイスにあなたのScarlet 4K Rawビデオをドラッグ&ドロップしてください。一度に複数のファイルを追加することもできます。



ProRes 422が出力形式としてを選択

Red Scarlet 4K RawをFCPXで編集ために、「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、Final Cut Pro >> Apple ProRes 422 (*.mov)を出力形式としてを選択してください。4K1080Pに変換したい場合、オーディオとビデオのパラメータを調整したい場合、「設定」ボタンをクリックしてください。一般的に言えば、デフォルトの設定はこれで十分です。



RED Scarlet 4K RawをFCPXに変換

以上の設定を終わりに、右下の大きい「変換」ボタンをクリックして、RED Scarlet 4K RawをFCPXに変換することが始めます。変換時間はRED Scarlet 4K Rawファイルのサイズに応じて異なります。完了したら、あなたは変換したのファイルをFCPXで編集セクションに移動し、素晴らしいビデオを作成することができます。



文章を推薦:


FCPXでCanon C500 4K Rawファイルを編集 [4K動画変換]

FCPXでCanon C500 4K Rawファイルをスムーズに編集したいしますか?今、良い方法をご説明します。4K RawをFinal Cut Pro支持のProRes 422に変換することはベスト方法です。どうしたらCanon C500 4K RawをProResに変換Mac 4K Video Converterをお勧めします。このソフトを通して、Canon C500 4K Rawファイルを無劣化、速いにFinal Cut Pro支持のProRes 422に変換することができます。

ヒント:WindowsユーザーにはSony Vegas、Adobe Premiere等でCanon C500 4K Rawファイルを対処問題がある場合、4K Video Converter for Windowsをご推薦しております。

  

どうしたらCanon C500 4K RawビデオをProResに変換?

Canon C500 4K Rawをソフトにロード

Pavtube 4K Video Converter for Macをダウンロードインストール、開いてください。「ビデオをロード」また「フォルダーよりロード」アイコンをクリックし、XAVCビデオをソフトへロードできます。ところで、同様にファイルをドラッグ&ドロップすることができます。



Apple ProRes 422が出力形式としてを選択

4K Rawファイルをロードした後で、4K RawファイルをFinal Cut Proで編集したい場合、「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、Final Cut Pro >> Apple ProRes 422 (*.mov)を出力形式としてを選択してください。あなたは品質の損失の問題を心配する必要はありませんので、このスマートコンバータは自動的に、オリジナルの4Kの品質を保持します。



注:お使いのMacが4K映像が支持しない場合は、4Kを2K/1080Pにダウンスケールすることは良いです。あなたは簡単に「設定」ボタンをクリックして、出力ビデオの解像度を調整することができます。

Canon C500 4K RawファイルをFCPXで編集

設定が完了したら、右下の「変換」ボタンをクリックして、4K RawをProResに変換することが始めます。しばらく待ってください。その後、変換された4Kファイルを簡単にFCPXにインポートすることができます。今それを試してみましょう!



文章を推薦:


Canon C500 (PL) 4K MXF動画をFinal Cut Pro Xで編集 [4K動画変換]

概略:どうしたらCanon C500 (PL) 4K MXFをfcp xで編集しますか?この文章であなたはCanon C500 (PL) 4K MXFビデオをFCP X支持の形式に変換する方法がご説明します。

Canon C500 and C500 PLには2K/4Kデジタルシネマカメラので、4K MXFビデオが撮れます。優れた画像品質は、専門的な映画制作者と映写技師に細部とストーリーを表示できるの能力を与えます。

Canon C500 (PL)を通して、あなたは映画を作成できる、ビデオがギフトとしてを撮る、また、旅で美しい風景のスーパー鮮明な画像をキャプチャできます。Canon C500 (PL) 4K MXF動画をFCP Xで編集したい場合、しかし、4K MXF形式はFCP Xが支持しません。どうしますか?心配しなくで、ここでCanon C500 (PL)をFCP Xに変換ソフトをご説明します。Pavtube iMixMXFはCanon C500 (PL) 4K MXFビデオをFCP Xベスト支持のApple ProResに変換することができます。Canon C500 (PL) 4K MXFを他の形式、設備に変換することもできます。

  

どうしたらCanon C500 (PL) 4K MXFビデオをFCP Xにロード?

ステップ1:Canon C500 (PL) 4K MXF動画を追加

Canon C500 (PL)をFCP Xに変換Macソフトを運行して、「ファイル」をクリックして、「ビデオをロード」また「フォルダーよりロード」をクリックして、4K MXF動画を追加できます。



ステップ2:FCP X支持の形式を選択

あなたは、フォーマットバーをクリックして、フォーマットのリストを見つける、関連するのデバイスまたソフトウェアに関してほとんどすべてのフォーマットを見つけることができます。“Final Cut Pro”をクリックして、“Apple ProRes 422 (*.mov)”を選択してください。



ステップ3:Canon C500 (PL) 4K MXF動画を編集(省略可)

Canon C500 (PL) 4K MXF動画をFCP Xで編集する前に、Canon C500(PL)をFCP Xに変換ソフトを通して、内蔵エディターでそれらを編集することができます。「編集」ボタンをクリックして、また「鉛筆アイコン」をクリックして、あなたのCanon C500 (PL) 4K MXF動画を編集できます。また編集インターフェースで、あなたはトリム(保存したいのビデオクリップを取得)、クロップ(黒い部分や不要な領域をカット)、テキスト/画像/ビデオ透かしを追加、字幕を挿入、Canon C500 (PL) 4K MXF動画に特殊効果を追加等の編集機能を実現することができます。

ステップ4:Canon C500 (PL) 4K MXF動画をFCP Xに変換

右下の「変換」ボタンをクリックして、Canon C500 (PL) 4K MXF動画をApple ProRes 422に変換することが始めます。

ステップ5:変換したのMXFをFCP Xにロード

MacでFCP Xを運行して、“File”>“Import”>“Files”をクリックして、変換したのCanon C500 (PL) 4K MXFビデオをFCP Xにスムーズにロードできます。

Pavtube iMixMXFはCanon C500 (PL)で撮るのMXFファイルを変換たけでなく、他のカメラ、カムコーダからのAVCHDビデオ、Panasonic P2 MXF/MXFビデオをFCPに変換することもできますね!
Pavtube Software-2015年初夏のBIGセール

初夏時に、Pavtube会社は世界一のブルーレイリッピング、DVD リッピング、DVD作成ソフト、超高品質の動画変換ソフト、MXF動画変換ソフトの2015年お初夏キャンペーンを提供します。最低価格で好きなソフトを入手する機会を見逃さないてください!期間:6月16日(火曜日)まで。

HDCam Assistant Software(ライフタイム価格)



価格:$45.9(お金を節約:$44.1 )

- Canon、Sony、Panasonic、JVC、Nikon等のビデオカメラ動画を管理、バックアップ、変換できる 

- タイムラインでビデオをトリム/カット/順序を並べる/結合 

- Final Cut Pro (X)で編集ため、マルチトラックApple ProRes MOV動画を出力できる 

- Apple ProRes MOV、無劣化MTS/MKV、MPEG-2/4、AVI/WMV/MOV/MKV/M2TSを出力 

- DVCPRO/HDV/Avid DNxHD/AIC出力形式を支持 

- マルチトラックMXF動画をMKV/MP4/MOV形式にインポート/保存/ミックスできる 

- 編集、再生、放送ため、MXF動画を任意な形式に変換できる 

- MXFファイルを結合、スプリット、トリム、クロップできる 

- YouTubeに直接にアップロード 

- MTSビデオをMTSまたMKVに無劣化出力

     

前の10件 | - 4K動画変換 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。