So-net無料ブログ作成
XAVC動画変換 ブログトップ
前の10件 | -

MacでSony 4K XAVC SをMOV、MP4、AVI、MPG、WMV、FLV、SWFに変換 [XAVC動画変換]

タグ: Mac 4K XAVC S変換, Mac AVI変換, Mac FLV変換, Mac M2TS変換, Mac MKV変換, Mac MTS変換, Mac MXF変換, Mac SWF変換, Mac TiVo変換, Mac WMV変換, Mac 4K動画変換

“私はXAVC SファイルをFCP 7にインポートする時に問題が会った。全然...動作しません。私は、探した(無料)変換ソフトCompressor、MPEG Streamclip、ToastでXAVC-SをQuickTime .movに変換のテストを行って、全然駄目です。”

あなたが4K XAVCファイルを再生また編集する時、問題に会ったことがありますか?あなたがXAVCファイルをMOV、MP4、AVI、MPG、WMV、FLV、SWF等のような他の一般的な形式に編集や再生できるのベストXAVCビデオ・アシスタントがありますか?したがって、Sony 4K XAVC-Sビデオをネイティブインポートするためには、まずXAVC/XAVC-Sビデオを適切なコーデックを搭載したのMacフォーマットに変換する非常にお勧めです。



ベストMac XAVC Sファイル変換ソフトは何ですか?

1. FFmpegは、必要しないのトランスコーディングでXAVC-S MP4をMOVにリマックスすることができるはずです。私は、試してみました、それはXAVC-Sビデオをインポートできます。しかし、それは多い時間がかかります。私はこの方法をあきらめたと思います。

明らかに、4K XAVCファイルを操作するために、Pavtube Video Converter for Macをお勧めします。このソフトを通して、このソフトを通して、Sony XAVCまたXAVC-Sファイルを任意な普通のビデオ形式に速いで高質量で変換できます。例えば:MOV、MP4、AVI、MPG、WMV、FLV、SWF等。別の、色々な編集ソフトも支持します。

  

Sony 4K XAVCファイルをMOV、MP4、AVI、MPG、WMV、FLV、SWFに変換するの手順

ステップ1:Macでソフトをインストール、開いてください。ソフトウェアにXAVC/XAVC Sファイルをドラッグします。また、「+」ボタンをクリックして、XAVC/XAVC Sファイルをソフトのロードしてください。



ステップ2:出力形式リスト中、「Common Video」から、希望の形式を選択することをお勧めします。非常に多くの一般的な出力形式があるので、あなたが必要な形式を選択できます。または、NLE編集ソフトの形式をために、ドロップダウンリストでちょうどより多くを見つけます。



ステップ3:ビットレート、フレームレート、などのビデオ、オーディオ設定を調整したい場合は、「設定」ボタンをクリックしてください。設定必要がないの方は、このステップをスキップします。

ステップ4:すべての準備作業を行っている場合、メインインターフェイス上の「変換」ボタンをクリックして、4K XAVC動画をビデオに変換することは始めます。

ヒント:速い変換速度と簡単な操作で、あなたは、4K XAVCの録音を心配しないであろう。

文章を推薦:


Sony a6300 XAVC SファイルをiMovieにロードするの方法 [XAVC動画変換]

タグ:XAVC S iMovie AIC 変換, XAVC S iMovie 変換, XAVC S MOV 変換, Sony XAVC S iMovie 変換, Sony MOV 変換, Sony動画変換, ビデオカメラ動画変換, Mac XAVC S動画変換

概略:この文章では、Sony a6300 XAVC S動画をiMovie支持AIC MOVに変換するの方法をご説明します。Sony a6300からのXAVC S動画をiMovieに変換することが簡単になります。

Sony a6300はSuper 35mmフォーマットでの高解像な4K動画が本体内で記録可能です。画素加算のない全画素読み出しにより、4K(QFHD:3840×2160)映像に必要な画素数の約2.4倍(*)(6K相当)の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力して、オーバーサンプリング効果により、圧倒的な解像力を誇る4K画質を実現しています。Sony a6300は最近にもっと人気があります。多い人はSony a6300を買った、素晴らしい4K動画が撮れます。

撮った映像は、パソコン用無料編集ソフトAction Cam Movie Creatorを使って、簡単に編集・シェアができます。しかし、Action Cam Movie Creatorは確かに専門家のエディター/編集のニーズを満たすことができません。多い専門ビデオ編集者はFCP 7、FCP X、iMovie、Final Cut Express、Avid、Adobe Premiere等の専門的な編集ソフトで編集必要です。でも、ユーザーには、Sony a6300 XAVC S動画をiMovieでさらに編集する時に、問題が会ったしております。どうしたらSony a6300 XAVC SファイルをiMovieにロードしますか?



この記事では、Sony a6300 XAVC SファイルをiMovieにインポートの問題を解決する方法を説明します。

AIC MOVはiMovieがベスト支持の形式ので、Sony a6300 XAVC SをAIC MOVに変換することをお勧めします。ここで、Pavtube HD Video Converter for Macを推薦して、このMac XAVC S動画変換ソフトはMac OS X(El Capitan、Mavericks、Yosemite等)でSony XAVC S動画を変換できます。また、Final Cut Pro、Avid Media Composer、Adobe Premiere Pro、FCE等の最適なプリセットプロファイルを提供しています。品質の損失を心配しないでください。

  

Sony a6300 XAVC SファイルをiMovieにインポートするの手順

ステップ1:以上のボタンをクリックして、MacでXAVC SをiMovieに変換ソフトを無料にダウンロード、インストール、開いてください。「ビデオを追加」ボタンをクリックして、ビデオカメラまたハードドライブから、XAVC Sビデオをソフトにロードしてください。



ステップ2:「フォーマット」バーをクリックして、「iMovie and Final Cut Express」欄へ移動して、“Apple Intermediate Codec (*.mov)”形式をお勧めします。Sony XAVC S動画をiMovieで無劣化に編集したい場合、このAIC MOV形式はベストビデオ形式です。



ヒント:あなたがしたい場合は、「設定」ボタンをクリックして、ビデオサイズ、ビットレートとフレームレートなどの適切なビデオ/オーディオのパラメータをカスタマイズすることができます。

ステップ3:すべての設定が終了しているように、「変換」ボタンをクリックして、Mac OS XでSony a6300 XAVC S動画をiMovie AIC MOVに変換することが始めます。

変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、出力動画が取れます。後で、あなたは変換したのSony a6300 XAVC SファイルをiMovieにスムーズにロード、編集することができます。

文章を推薦:

Sony FDR-AX30 XAVC S動画をFCP ProResに変換 [XAVC動画変換]

概略:この記事では、ソニーFDR-AX30動画をFinal Cut Proにインポートの問題を解決する方法をご説明します。

Sony FDR-AX30、最もコンパクトな4Kハンディカムビデオカメラ。一方で、ユーザーが、ソニーAX30 XAVC SビデオをFCP7/Xにインポート、さらに編集する時に、一杯問題があります。この記事では、ソニーFDR-AX30動画をFinal Cut Proにインポートの問題を解決する方法をご説明します。



実際には、XVAC Sは、新しいコーデックとしてFCP 7、FCP Xに支持されていないです。どのように任意の問題なくで編集のためにFinal Cut ProへSony FDR-AX30ビデオをインポートするには?あなたはFinal Cut Proプログラムにロート前に、XAVC S記録を編集可能にする場合は、不互換性のエラーはこれ以上発生しません。

Apple ProResはFCPの最高のフォーマットであるので、ここでPavtube HD Video Converter for Macをお勧めします。このソフトを通して、Sony FDR-AX30 XAVC S動画をProResに変換することができます。このMac XAVC S動画変換ソフトは、Mac OS X上でMac OS X(Mavericks、Yosemiteを含ま)ソニーXAVC S映像をトランスコードできるのベストツールです。これは、Final Cut Pro、iMovie、Avid Media Composer、Adobe Premiere Pro、FCE等の最適なプリセットプロファイルを提供しています。品質の損失を心配しないでください。ソフトウェアをダウンロードし、詳細なガイドに従ってください。

  

Sony FDR-AX30からXAVC S動画をFinal Cut Pro X/7で編集

ステップ1:XAVC S動画をロード

XAVC SをProResに変換ソフトをMacでインストール、開くしてください。「ビデオを追加」ボタンをクリックして、あなたのSony FDR-AX30からのソースXAVC Sファイルをロードすることができます。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:出力形式を選択

「フォーマット」ボタンをクリックして、Sony AX33 XAVC S動画をFCP 7で編集ために、“Final Cut Pro > Apple ProRes 422 (*.mov)”を選択してください。



ヒント:「設定」ボタンをクリックして、ビデオフレームレート、ビデオサイズ、ビデオビットレート等を設置できます。

ステップ3:Sony FDR-AX30動画を変換

MacでFCP(X)にロード、編集ために、「変換」ボタンをクリックして、このMac動画変換ソフトはSony AX30 XAVC S動画をProres MOVに変換することは始めます。

変換終わりに、Final Cut Proを開いて、“File > Import > Files…”、変換したXAVC SファイルをFinal Cut Proにロードできます。じゅや、後であなたはSony FDR-AX30動画をFinal Cut Pro XまたFCP 7/6でスムーズに編集することができます。

文章を推薦:

FCP 7/XでSony FDR-AXP35 XAVC Sビデオを編集できるの方法 [XAVC動画変換]

概略:この文章はSony FDR-AXP35からのXAVC S動画をFCPに変換する方法をご説明します。

かけがえのない素敵な思い出を、フルハイビジョンの4倍もの画素数を持つ、4K高画質で残せます。AXP35は、高感度センサー、高速画質処理エンジン、「ZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT」レンズを搭載。卓越した高画質技術の組み合わせにより、XAVC Sコーデックの4Kならではの高精細映像を実現しました。二度とない思い出のシーンをリアルに再現します。



しかし、映画監督が考えの問題には、どうしたらSony FDR-AXP35から4K XAVC SビデオをFinal Cut Proまた他のNLEsでスムーズに編集することです。今、この記事では、Sony AXP35 XAVC S動画をFinal Cut Pro7/ Xにインポートするのヒントやトリックを提供します。

私たちが知っているように、XAVC S(*.MP4)形式は、効率的であるが、効率的であるが、それは編集のために理想的ではありません。複雑なポストプロダクションエフェクト処理中で、品質を維持するために設計されていません。非圧縮HDフォーマットは、優れた画像品質を提供する、しかし、データレートとファイルサイズは、ワークフロー·プロセスを停止することができます。この問題を解決したい場合、迅速な解決方法はSony FDR-AXP35 XAVC S動画をFCP X/7ベスト支持の形式(Apple ProRes)に変換することです。Pavtube HD Video Converter for Macからの助けを得られ、それは楽に行うことができます。

全体的に、それはOS X上で(Mavericks、Yosemiteを含む)の最高的なXAVC S動画をProResに変換ソフトです。このソフトを通して、Final Cut Pro 6/7/Xために、品質を損なうことなくで、XAVC SをProRes MOVに変換することができます。ProResだけではない、それはまた、ユーザーのさまざまなニーズを満たすために、XAVC/XAVC S動画をAvid Media ComposerのDNxHDに、iMovieのApple InterMediate Codecに、Adobe Premiere ProのMPEG-2に変換することもできます。さて、コンピュータにソフトウェアをダウンロードして、以下の手順に従って、変換を開始してください。

XAVC SをFCPに変換ソフトを無料にダウンロード:

  

Sony FDR-AXP35 XAVC SファイルをFCPにロードできる方法

ステップ1:XAVC Sファイルをロード

あなたはソフトウェアにSony FDR-AXP35動画を直接にドラッグ·アンド·ドロップできる、また「+」ボタンをクリックして、プログラムにXAVC Sファイルをロードすることができます。バッチ変換はサポートされています。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:出力形式を選択

「フォーマット」バーをクリックして、「Final Cut Pro> Apple ProRes 422(*.mov)」形式を選択してください。Apple ProResはFinal Cut Proの完璧な支持の形式です。



ヒント:あなたがしたい場合は、「設定」ボタンをクリックして、ビデオサイズ、ビットレートとフレームレートなどの適切なビデオ/オーディオのパラメータをカスタマイズすることができます。

ステップ3:Sony FDR-AXP35 XAVC SをProResに変換

右下の「変換」ボタンをクリックして、Mac OS XでSony FDR-AXP35 XAVC SをFCP 7/X支持のProRes .movに変換することが始めます。

変換終わりに、Apple Final Cut Proを運行して、この“File -> Import -> Files...”順で、変換したXAVC Sファイルの保存地を開いて、Final Cut Proで編集したいのファイルを選択することができます。

他に、あなたはXAVC SファイルをiMovie、Adobe Premiere、Avid Media Composer、After Effects等編集ソフトで編集したい場合、Mac XAVC S Converterはまたベスト選択肢です。例えば、iMovieで編集の方は、ステップ2が“iMovie and Final Cut Express-Apple InterMediate Codec(AIC)(*.mov)”を選択してください。

文章を推薦:

Sony FDR-X1000V撮ったのXAVC SファイルをFCP 7で編集 [XAVC動画変換]

概略:Sony FDR-X1000V XAVC S動画をFinal Cut Pro 7で編集する時は問題がありますか?この文章には、XAVC SをFCP7で編集の問題の理由と解決策を見つけるために、この記事に従ってください。

ソニーは新4K記録できるのアクションカム-FDR-X1000Vを発表した、120 fpsのフルHDスローモーションキャプチャをプラスした。XAVC Sコーデックを使用して、FDR-X1000Vは100 Mb/sビットレートの30pと60 Mb/sビットレートの24pのUltraHD解像度(3840 x 2160) 4K動画を記録することができます。いくつかの優れたビデオをキャプチャした後、ソニーFDR-X1000V XAVC SビデオをFCP7に転送、編集しますか?フォローアップ、この記事では、Sony FDR-X1000V XAVC SファイルをFCPにロードする方法について説明します。



XAVC Sの高いビットレート圧縮は、品質の少なく損失を意味します。しかし、XAVC Sの高いビットレート圧縮がXAVCやXAVC S.と互換性がありません。ただ最新バージョン‐Final Cut Pro10.1(Final Cut Pro X)はXAVCをサポートために一般的なQuickTimeを追加します。このように、Sony FDR-X1000V XAVC SとFCP 7の互換性を持たせるために、ユーザは専門的なサードパーティ製のプログラムを介して、XAVC SコーデックをApple ProResにエンコードする必要があります。

ここでは、Pavtube HD Video Converter for Macはベスト選択肢です。このソフトを通して、XAVC SファイルをFCP 7ベスト支持のApple ProRes形式にMac OS X (Yosemite等)で速いで変換することができます。別に、このMac動画変換ソフトも最適なプリセットを提供します。例えば:MPEG-2、DNxHD、Apple InterMediate Codec、Avid MC、FCE、iMovie等。

無料にMac XAVC S動画変換ソフトをダウンロード:

  

Sony FDR-X1000V XAVC S動画をFCP 7にロードする方法

ステップ1:「ビデオを追加」ボタンをクリックして、あなたのSony FDR-X1000VからのソースXAVC Sファイルをロードすることができます。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:「フォーマット」ボタンをクリックして、XAVC S動画をFCP 7で編集ために、“Final Cut Pro > Apple ProRes 422 (*.mov)”を選択してください。



ステップ3:あなたがビデオコーデック、アスペクト比、ビットレート、フレームレート、オーディオコーデック、サンプルレート、オーディオチャンネルなどのオーディオとビデオのパラメータをカスタマイズしたい場合は、「設定」ページに向けしてください。



ステップ4:右下の大きい「変換」ボタンをクリックして、Sony FDR-X1000V XAVC S動画をFCP7にロードためにProRes .movに変換することが始めます。変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、変換したのXAVC S動画が取れます。後で、Sony FDR-X1000V XAVC S動画をFCP 7にスムーズにロード、編集することができます。

文章を推薦:

Sony A7 II XAVC SビデオをFCP 67にころりとにロード [XAVC動画変換]

Sony A7 IIは、プロ用に開発された4K/HDフォーマットXAVCを民生用途に拡張したXAVC Sフォーマットを採用します。これにより、フルハイビジョン記録時に高ビットレート50Mbpsでの高画質記録を実現できます。高精細で圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現が可能です。また、35mmフルサイズセンサー対応レンズだけでなく、APS-Cフォーマット専用レンズ装着時(APS-Cサイズクロップ時〈Super 35mm相当〉)でもすべての動画フォーマットに対応。表現や用途にあわせて自由にフォーマットを選択できます。しかし、Sony A7 II XAVC SビデオをFinal Cut Pro 6/7で編集することは映画制作者の頭痛の問題です。



なぜこのは頭痛ことですか?原因はXAVC SビデオがMPEG-4 AVC/H.264コーデックである、FCPネイティブ支持しません。FCP 6/7にSony A7 II XAVC Sビデオをロードするとき、永遠にレンダリング過程にあることがわかります。さて、支援する簡単な方法はありますか?実は、あなたが事前にSony A7 II XAVC SビデオをFCP 6/7のApple ProResコーデックに変換する場合、それはトリッキーなプロセスではありません。

そして、使いやすいまだ効率的なツール‐Pavtube HD Video Converter for Macはとても役に立つです。このソフトを通して、Final Cut Pro 7/6とFCP Xで編集為に、Sony A7 II XAVC SビデオをProRes 422、ProRes 422 HQなた4444に簡単的に変換できます。さらに、このMac動画変換ソフトはSony A7 II XAVC S動画をiMovie、FCE、Premiere Pro、Avid Media Composer等編集ソフトに変換もできます。しかも、それはまた簡単なビデオ編集機能を提供します。それをダウンロードして、チュートリアルに従って、Sony A7 II XAVC SビデオをFCP 6/7ためApple ProResに変換してください。

  

Sony A7 II XAVC SビデオをFinal Cut Pro 6/7 にロード、変換

ステップ1:Sony動画変換ソフトを運行して、「ビデオをロード」ボタンをクリックして、Sony A7 II XAVC Sビデオをロードしてください。ところで、同様にファイルをドラッグ&ドロップすることができます。

ヒント:必要な場合、「一つのファイルに結合」ボックスにチェックして、ビデオクリップを結合できます。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、Final Cut Pro >> Apple ProRes 422 (*.mov)を出力形式としてを選択してください。このSony動画変換ソフトは他のNLEプログラム支持の形式にトランスコードすることもできます。



ステップ3:「変換」ボタンをクリックして、Mac OS X(Yosemitが含む)でSony A7 II XAVC SビデオをFinal Cut Pro XまたFCP 6/7ためにProRes MOVに変換してください。

Sony A7 II XAVC SビデオをFCPに変換ソフトの他の機能:

1. 設定:ビデオの解像度(1920×1080、1440×1080、1280×720、720×480)、ビットレット(1Mbps‐20Mbps)、フレームレート(24P/30P)を設定できます。

2. 編集(鉛筆アイコン):編集インターフェースで、あなたはトリム(保存したいのビデオクリップを取得)、クロップ(黒い部分や不要な領域をカット)、テキスト/画像/ビデオ透かしを追加、字幕を挿入、特殊効果を追加等の編集機能を実現することができます。

3. 他の入力/出力‐このMac動画変換ソフトがBlu-ray、DVD、4Kビデオ tのようなのビデオをFCPに変換できます。

Sony A7 II XAVC SビデオをProRes 422に変換することは終わりに、MacでSony A7 II XAVC SビデオをFinal Cut Pro 6/7にスムーズにロード、変換できますね!

文章を推薦:


Sony 2K/4K XAVC動画をMP4、FLV、SWF、MOV等のビデオに変換 [XAVC動画変換]

XAVCはソニーによって導入しての新しい記録形式ので、あなたはSony F55/F5カメラがある場合、2K/4K XAVCビデオが撮れます。他のモバイルデバイス上で2K/4K XAVCビデオを再生したり、あなたのホームシアターシステムにそれらを入れて、スーパーハイビジョンテレビで楽しむための方法がありますか?



先ず、Sony PMW-F55とSony PMW-F5で撮るの2K/4K XAVCビデオを再生したいの設備の互換性のビデオフォーマットを知ることが必要です。一般的なデバイスのビデオ·フォーマットはMP4、FLV、SWF、MOV、AVI、WMV、M4V、MPGので、あなたはXAVC動画変換ソフトを通して、2K/4K XAVC動画をMP4、FLV、SWF、MOV、AVI、WMV、M4V、MPGに変換することができます。すべての強力なSD/HDビデオ変換ツールとして、Pavtube XAVC Video ConverterMac版も利用できる)は簡単的に2K/4K XAVCビデオを流行なビデオ形式MP4、FLV、SWF、MOV、AVI、WMV、M4V、MPGに変換できます。また、デバイスに変換2K/4K XAVCソースを転送することはだけに数分かかります。だから、あなたはスーパー楽しいデジタルライフを楽しむことができますね!

  

どうしたら2K/4K XAVC動画をMP4/FLV/SWF/MOV/AVI/WMV/M4V/MPGに変換?

ステップ1:2K/4K XAVCを追加

Window PCまたMacでXAVC動画変換(Mac)ソフトをダウンロード、インストール、運行してください。「ファイルを追加」ボタンをクリックして、2K/4K XAVC動画を追加できます。



ステップ2:お使いのデバイスの互換性のある形式を選択

「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、あなたの設備支持の形式MP4、FLV、SWF、MOV、AVI、WMV、M4V、MPG等を選択してください。



ステップ3:2K/4K XAVCビデオを編集(省略可)

「編集」ボタンをクリックして、また「鉛筆アイコン」をクリックして、あなたの2K/4K XAVC動画を編集できます。また編集インターフェースで、あなたはトリム、クロップ、テキスト/画像/ビデオ透かしを追加、字幕を挿入、2K/4K XAVCに特殊効果を追加等の編集機能を実現することができます。



ステップ4:2K/4K XAVC動画を変換

以上の三つステップが終わりに、右下の「変換」ボタンをクリックして、2K/4K XAVCを MP4/FLV/SWF/MOV/AVI/WMV/M4V/MPGに変換することが始めます。変換終わりに、変換したの2K/4K XAVCビデオを設備に転送して、再生できますね!

さらに、異なるデバイス上に2K/4K XAVCビデオを再生したい場合、Sony XAVCをFCP、iMovie、Adobe Premiere Pro、Avid MC等のNLEに変換することもできます。

文章を推薦:


Sony 4K XAVCをPremiere CS6で編集 [XAVC動画変換]

最近では、多くの人々は、PMW-F5/PMW-F55からのXAVC動画をPremiere CS6にロード、編集する時問題があることを言います。どうしたらXAVCをPremiere CS6で編集しますか?XAVCをPremiereで編集したい場合、Pavtube XAVC Converterはベスト選択です。このソフトを通して、Sony 4KをAdobe Premiere Pro CS6/CS5/CS4ベスト支持のMPEG-2形式に無劣化に変換することできます。

  

XAVCファイル

先ず、Pavtube XAVC Converterソフトを無料にダウンロード、インストールしてください。XAVC Converterを起動し、XAVC映像素材をプログラムにインポートしてください。あなたは、「ファイルの追加」アイコンをクリックして、ファイルを追加できます。また、直接にプログラムのメインインターフェイスにあなたのXAVC動画をドラッグ&ドロップしてください。バッチ変換も許可されます。



Adobe Premiere支持の形式を選択

XAVCをPremiere CS6で編集したい場合、ベスト方法はXAVCをAdobe Premiere Pro CS6/CS5/CS4支持のMPEG-2に変換することです。「フォーマット」をクリックし、Adobe Premiere Pro CS6/CS5/CS4がベスト支持の形式を選択してください。“Adobe Premiere/Sony Vegas > MPEG-2(*.mpg)”をお勧めします。



XAVCをPremiere CS6に変換

形式のプロファイルを設定したい場合、「設定」ボタンをクリックし、「プロファイル設定」のウィンドウに行って、ここで、ビデオの解像度、ビットレート、フレームレート、サンプルレート、オーディオチャンネルなどのオーディオとビデオのパラメータを調整することができます。以上の設定が終わりに、右下の「変換」ボタンをクリックして、WindowsでXAVCをAdobe Premiere ProCS6/CS5/CS4支持のMPEG-2に変換することが始めます。



文章を推薦:


オーディオチャンネルがなし‐Sony A7s MP4をResolve 10/11にインポート [XAVC動画変換]

以下のガイドは、Sony A7s MP4ファイルをResolve 10/11で編集して、ファイルをインポート時、オーディオファイルを失うの人たちに書き込まれます。あなたは、MP4をResolveで編集の問題を解決するために、なぜ慎重にこの記事を読んでいませんか?



“私はSony Alpha A7S Mirrorlessデジタルカメラを持っています。これは、XAVC SやAVCHD形式のビデオファイルを撮影することができます。しかし、私はResolve 10にMP4ファイルをロードする時に、いつも編集のための10、オーディオを失う、インポートに失敗しています。何が起こるのですか?MP4映像をインポートするときに、なぜオーディオファイルは失ってしましたか?何か良い解決策は?”

Sony Alpha A7Sは60P、30P、24PのFull HD 1920×1080ビデオ、およびMP4ラッパーとXAVC S記録フォーマットで120Pの1280×720映像を記録することが可能であるが、このXAVC SコーデックのMP4は、直接にいくつかのホットのNLEなどによりお受けできません。XAVC S MP4形式は編集ソフトの理想的なビデオフォーマットではないので、Sony A7sからのMP4ファイルをDavinci Resolve支持の形式に変換する必要です。

DNxHD MOVは一つのDaVinci Resolve 10/11ベスト支持の形式ので、Sony A7s MP4ファイルをDNxHD MOVに変換したい場合、私はPavtube HD Video Converter for Macをお勧めします。このソフトを通して、あなたは良いビデオ変換アシスタントを得ることができます。今すぐ、品質を損なうことなくでDaVinci Resolveでスムーズに編集ために、Sony A7s MP4をDNxHD MOVに変換する方法のチュートリアルを一緒に読みましょう。

  

手順:Sony A7s MP4をDaVinci Resolveで編集ために、Avid DNxHDに変換

ステップ1:Sony A7s MP4をDaVinci Resolveに変換ソフトをダウンロード、インストール、開いてください。主なインタフェースがポップアップ表示して、「ビデオを追加」ボタンをクリックして、なんたのソースファイルをロードできます。

Pavtube HD Video Converter for Mac

ステップ2:DaVinci Resolve形式を選択

Sony A7s MP4をDaVinci Resolve DNxHDに変換するために、「フォーマット」をクリックして、“Avid Media Composer”中で“Avid DNxHD (*.mov)”を選択してください。FCP、Premiere Pro、iMovie等のようなNLEsも支持します。



ステップ3:ビデオとオーディオを設定(オプション)

必要に応じて、「設定」ボタンをクリックして、「プロファイルの設定」パネルに移動する、ビデオコーデック、解像度、ビデオビットレート、フレームレート、アスペクト比、オーディオコーデック、サンプルレート、オーディオビットレート、オーディオチャンネルなどのビデオとオーディオの設定を変更することができます。

準備ができたら、「変換」をクリックして、フォーマット変換を開始します。暫くして、変換が完了すると、「開く」ボタンをクリックして、DaVinci Resolveで編集するために最適なパフォーマンスで変換したMOVファイルを取得することができます。上記のガイドから、あなたはSony A7s MP4ファイルをDaVinci Resolveで編集することが簡単になります。

文章を推薦:



FCPでXAVCを編集ため、XAVCをProResに変換の方法 [XAVC動画変換]

専用の4K XAVCは本当に良さそうに見えます。だから、Sony PMW-F5/F55は多いファンがあります。我々はすべて知っているように、ビデオのポスト編集することは多い録画したビデオの対処することです。ソニーによると、CineAlta 4K XAVCを対処ためにはネイティブ編集とトランスコード編集2つのタイプに分けることができます。

私たちはAvid、FCPX、Adobe Creative Suite 6、Sony Vegas Pro 12がXAVCを支持することを知っています。でも、FCP 7が支持しますか?残念しました、「トランスコード編集」を採用する必要がある:XAVCファイルをProResに変換


ここは一つのベストXAVCをFCP ProRes 422に変換の方法がある‐Pavtube Mac XAVC Video Converterを使用して、タスクを処理します。名前が示すように、このソフトウェアは、XAVCの問題を解決できるので、XAVCをProResに変換、またXAVCを他の一般的なビデオフォーマットに変換することができます。注目すべきことは、それが損失することなくでオリジナルのビデオ/オーディオ品質を保つことができるということです。

じゃ、XAVCをFCP ProRes 422に変換するの方法をご閲覧してください。

  

(注:注:WindowsユーザーにはXAVCファイルを対処問題がある場合、XAVC Converter for Windowsをご推薦しております。)

XAVCビデオをXAVC Video Converterにロード

Pavtube XAVC Video Converter for Macをダウンロード、インストール、開いてください。「ビデオをロード」また「フォルダーよりロード」アイコンをクリックし、XAVCビデオをソフトへロードできます。ロード前に、カメラをパソコンに接続し、MacのハードドライブにMOV動画をバックアップする必要です。ところで、同様にファイルをドラッグ&ドロップすることができます。



ProRes 422が出力形式としてを選択

XAVCビデオをFinal Cut Proで編集したィ場合、「フォーマット」ドロップダウン・メニューをクリックし、Final Cut Pro >> Apple ProRes 422 (*.mov)を出力形式としてを選択してください。オーディオとビデオのパラメータを調整したい場合、「設定」ボタンをクリックしてください。一般的に言えば、デフォルトの設定はこれで十分です。



XAVCをFCP ProRes 422に変換

あなたが提供する編集機能をフルに活用することでXAVC映像素材をカスタマイズすることができます。「編集」機能には、「鉛筆ようなボタン」をクリックし、文字の追加、イメージのウォーターマーク効果、2Dを3Dに変換、3Dを3Dに変換、等の効果が簡単に実現できます。ビデオの編集、カット、オーディオの入れ替え等も簡単です。すべてが行われている、「変換」ボタンをクリックして、XAVCをProResに変換することが始めます。変換時間はXAVCビデオファイルのサイズに応じて異なります。完了したら、あなたは変換したのファイルをFCPで編集セクションに移動し、素晴らしいビデオを作成することができます。



文章を推薦:


前の10件 | - XAVC動画変換 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。