So-net無料ブログ作成
MTS DVD 作成 ブログトップ

AVCHD MTS 作成 DVD [MTS DVD 作成]

タグ:フリー AVCHD 作成 DVD, DVD作成, AVCHD MTS 作成 DVD, Canon MTS DVD 作成, M2TS DVD 作成, MTS DVD 作成, MTS HDビデオをDVDに焼く, MTS 作成 DVD, MTSをDVDにコピー, Sony AVCHD 作成 DVD, Canon AVCHD 作成 DVD, Panasonic AVCHD 作成 DVD

“私は新しいCanonカメラを買った、家族のパーティーがMTS形式のビデオを撮った。家族の人に送るため、MTSファイルをDVDに作成したいです。Nero Versionを使用して、DVDを作成した、でも失敗した。どのプログラムはMTSビデオをDVDに作成できる?ありがとう!”

上記の顧客のような、あなたがバックアップや他の人と共有のため、DVDディスクに記録されたカメラやビデオカメラのMTSビデオを燃やすための最も簡単な方法を知りたいと思うかもしれません。 DVD作成の専門的なソフトはImgBurn、Nero等があります。そんなソフトでAVCHDビデオをデータとしてを保存します。この場合、作成したのDVDがプレーヤーで再生できません。

Pavtube DVD Creatorは使い易いDVD作成ソフトです。このソフトを通して、 AVCHD MTS/M2TSビデオをDVDに作成することが簡単にできます。それは強力な互換性を持っている、Sony AVCHD 作成 DVD、Canon AVCHD 作成 DVD、Panasonic AVCHD 作成 DVD、等を支持します。次のガイドではMTS/M2TSビデオをDVDに作成することをご説明します。

1. Pavtube DVD Creatorをダウンロード、インストールしてください。AVCHD 作成 DVD Creatorとして、ソフトを開いて、MTSまたM2TSファイルをロードしてください。



2. 「Import」ボタンをクリックし、AVCHDファイルをロードできます。下の「Add Title」ボタンをクリックし、複数のタイトルを追加できます。

3. 「Menu」窓で、下の「Menu Template」中のMenu Templateをダブルクリックし、あなたのDVDに応用できます。別に、お使いDVDのメニューの背景映像/画像、背景音楽、テキスト、タイトルのサムネイル等をカスタマイズできます。



4. 「Burn」ボタンをクリックし、AVCHDをDVDに作成ことが始めます。ここで、あなたはSony/Canon/Panasonic AVCHDビデオをDVDディスクに作成できる、またISOファイルに保存もできます。



Pavtube AVCHD 作成 DVDソフトを通して、カメラ、カムコーダからのAVCHDビデオを簡単にDVDディスクに作成できます。後で、撮るのビデオをDVDプレーヤーでTVで再生できます。体験しましょう!

MTSをDVDに作成 [MTS DVD 作成]

タグ:MTS DVD 作成, MTS HDビデオをDVDに焼く, 大きいMTSファイルをDVDにコピー, MTS 作成 DVD, M2TS DVD 作成, Canon MTS DVD 作成



お客様の問題:

“私は27GB以上のCanon iVIS HF10カメラからのMTSファイルがあります。これらのファイルは、私の双生児の誕生日についてです。家族に送るため、DVD再生機でHDTVで再生ため、MTS 作成 DVDしたいです。今、私はMTSをDVDに燃やしことが不可能を発見します。どのプログラムはそれらのMTSファイルをDVDに作成できる?また、1つまたは2つのDVDに作成ことを希望します。27GBから少なくとも2つのDVDのサイズに削減する可能性があるですか?”

私たちの答え:

Pavtube DVD CreatorMTSファイルをDVDに作成できます。実は、多いプログラムはMTS HD ビデオをDVDに焼くため、“AVCHD”形式を提供します。そんなAVCHDディスクは通常のDVD-Videoプレーヤーとの互換性がありません。原因はAVCビデオエンコーディングがMPEG-2 Part 2代わりことです。でも、AVCHDディスクをBlu-rayディスクプレーヤーで再生できます。コンベンショナルな単層12 cm DVDはAVCHD仕様でDVDメディアに許可される最大ビットレート18Mbpsで録画したの35分のビデオを保存することができます。MTSをDVDに作成、またDVD-Videoプレーヤーで再生できる為に、Pavtube DVD Creatorがベスト選択します。詳細については、下記の内容を参照してください。

なぜMTSファイルをDVDに作成?

1. MTSファイルを共有、提供ことがやすいになります。

2. MTSファイルをDVDに燃やすことは保管するため。

3. 普通のDVDプレーヤーを介してワイドスクリーンテレビにMTSをご覧ください。

4. カメラとパソコン用のストレージ領域を節約します。

どうしたらPavtube DVD Creatorを通して、大きいMTSファイルをDVDに作成?

1. 空のDVD-R(DVD + R、DVD + RW、DVD-RWも可能)がお使いのコンピュータのDVD-ROMドライブに挿入します。

2. DVD作成プログラム‐Pavtube DVD Creatorを運行します。ディスク・プロジェクトのためにMTSファイルをソフトにインポートしてください。

3. ユーザーがDVDの内容をナビゲートできるため、DVDメニューを設定してください。

4. DVDディスクの視聴体験をプレビューします。

5. ロードしたのMTSファイルをDVD-Rディスクに燃やす。

6. 完了しました!

ヒントと注意点

1. 単層DVD-5と2層DVD-9はターゲットディスクとして使用することができます。でも、DVD-5を選ぶことをお勧めします。お使いのDVDバーナーでデータをDVD-5に書き込むときには、速い、故障が少ないです。

2. 出力ファイルのサイズはディスクスペースを合わせるためには、“Low Quality”、“Normal Quality”、“ High Quality”を選択できます。また自分でファイルの品質をカスタマイズすることもできます。DVD Creatorは最終的な出力ファイルのサイズを検出、表示します。

3. 以下のケースでは、私は30個 m2tsビデオファイルをPavtube DVD Creatorへロードして、全部のサイズは22.8 GBです。後で、“D9”と“High Quality”を選択し、MTS DVD 作成プログラムがエクスポートされたファイルのサイズは約7.2 GBに示しています。“D5”を使用する場合、ディスクスペースを合わせるためには、“Low Quality”を選択してください、また、自分で設定こともできます。



出典: http://jp.pavtube.com/burn-huge-mts-files-to-dvd.html
MTS DVD 作成 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。